HOME > Eショップ >  カセット・MD・DVD商品のご案内
 
 
 
       
 

     

 

 

新・凝縮必須パック レギュラーコース プレミアムコース DVD

入門から基礎→短答対策・論文対策まで一気に仕上げる

合格論文の極意を凝縮。
基礎から初めて短答・論文と効率よく学習したい人、短期間で最終合格を果たしたい人、他の予備校で学習したが今一つ実力が伸び悩んでる人、短答試験の点数が低かった人、法体系が整理できていない人、このような人が、本パックを利用して最終合格しています。

【レギュラーコース】
・凝縮基礎短答講座 (全34回 講義30回・36時間/答練4回・答練解説2時間)
・凝縮論文対策講座<本編>(全32回 講義16回・16時間/答練16回 答練解説8時間)
【科目】特許法・実用新案法/意匠法/商標法/条約・著作権法・不正競争防止法
【答案の提出期限】お申込みから11ヶ月以内を目安にしてください。
【プレミアムコース】
プレミアムコースとスタンダードコースの違いは、採点のマンツーマン個別指導があるか無いかの違いです。
 このマンツーマン個別指導のプレミアム採点は、「電話講評」と「文章講評」のどちらかを選べます。
? 「電話講評」は赤ペン採点をした上で電話による直接対話式で指導を受けられます。
? 「文章講評」は答案に赤ペンで記載する一般的な採点講評に加え文章での詳細な講評がつきます。
いずれも答案と答案構成を見た上で思考過程も踏まえたアドバイスが得られます。


選ばれる3つの理由
(1)講義内容と答案練習が連動(毎回の短答過去問演習により、試験レベルで知識を定着)
 パック内の凝縮基礎短答講座では、毎回の講義ごとにその講義範囲の短答演習問題を解きます。これにより、学んだ知識からどのように出題されるか即座に理解でき、また、理解不足である部分もしっかり再認識できます。短答試験で点数を取る試験レベルでの定着が可能となり、短答試験の合格に向けてスムーズに学習することができます。
(2)最終合格に必要なことを凝縮(定義・趣旨・判例・審査基準・論点を本試験レベルで習得)
 パック内の凝縮基礎短答講座で提供する凝縮基礎レジュメには、定義・趣旨・要件・効果が掲載されています。また、凝縮論文対策講座<本編>のキーワード凝縮レジュメには、重要判例や審査基準が凝縮されています。いずれも重要なキーワードにアンダーラインが引かれており、初学者でも迷うことなく重要部分から理解し暗記して実力を高められます。
(3)確固たる基礎と実力が身に付く(法体系をマスターし、本試験対策の理論と技術も習得)
 パック内の凝縮基礎短答講座および凝縮論文対策講座<本編>は、凝縮塾が独自に確立した簡潔明瞭な法体系の枠組みに沿って構成されています。このため常に法体系上の位置づけが明瞭で、ゆるぎない基礎力を身に付けることができます。また、短答と論文の演習問題を通じて、試験対策の考え方やテクニックを実践的に学び、基礎力に基づく本試験用の実力を身に付けることができます。

 
   

【科目】

特許法・実用新案法・意匠法・商標法・著作権法・不正競争防止法・条約

【講師】

弁理士・特定侵害訴訟代理人・凝縮塾塾長 西原広徳
【講義時間】 100.6時間
【商品コード】

166BGR

【価格(税込)】

定価:\413,100

【付属教材】

<凝縮基礎短答講座>
・凝縮基礎レジュメ
・講義ノート
・短答演習問題集
<凝縮論文対策講座本編>
・キーワード凝縮レジュメ
・論文パターンレジュメ
・講義ノート
・答練の模範解答

【発送予定】 受付次第随時発送
   
 
       
   
   

<<< Eショップページ先頭へ戻る

<<< 辰已ホームページトップへ戻る

Copyright 2000- TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.