HOME > Eショップ >  カセット・MD・DVD商品のご案内
 
 
 
       
 

     

 

 

新・論文集中パック レギュラーコース スタンダードコース MP3

凝縮論文対策講座<本編>にさらに判例・定義趣旨を補充!論文突破の重要事項が簡潔・正確に定着。

合格論文の極意を凝縮。
判例や審査基準に自信のない人、時間が足りない人、文章が長い人、当てはめが苦手な人、項目漏れに悩んでいる人、答練の成績が良いのに論文本試験をなぜが突破できない人、自分の欠点がわからず悩んでいる人、初めて論文を書く人、このような人が本パックで論文本試験を突破しています。

【レギュラーコース】
・定義趣旨凝縮講座 (全5回/5時間)
・判例凝縮講座 (全5回/5時間)
・凝縮論文対策講座<本編>(全32回 講義16回・16時間/答練16回 答練解説8時間)
・凝縮論文対策講座<応用編> (全9回 答練9回/答練解説6時間)
【科目】特許法・実用新案法/意匠法/商標法
【スタンダードコース】自宅採点で高速学習

【選ばれる3つの理由】
(1)論文合格に必要な知識が凝縮(重要判例108 個・重要審査基準・重要定義趣旨を収録)
 凝縮論文対策講座<本編>に収録された最重要判例や審査基準に加え、判例凝縮講座での重要判例の補充、定義趣旨凝縮講座での定義趣旨の補充により、論文試験の突破に必要となる重要事項をしっかりと身に着けることができます。しかも、すべての講座・テキスト
で重要キーワードが凝縮され、ピンポイントでアンダーラインが引かれています。これにより、論文答案に現実に書ききれる簡潔で正確な知識を効率よく取得できます。
(2)“ 本物” の凝縮レベルを体得(短時間に何度も繰り返して効率よく正確に知識を定着)
 パック内の判例凝縮講座および定義趣旨凝縮講座は、それぞれたった
5回の講座で4法を網羅しています。長文多論点型事例問題の論文試験で現実に書けるようにキーワードを絞り込み、凝縮してあるからこそ、この回数で網羅することが可能になります。判例や青本をそのまま解説するような講座とは一線を画する“本物”の凝縮レベルで、効率よく学習できます。
(3)時間内に現実に書き切る技法(キーワードを使いこなし、もれなく正確に当てはめる)
 論文試験は、1.問題文が長い 2.制限時間が短い 3.答案用紙が少ない と過酷な条件で行われます。このため、一切の無駄を排除し、しかも漏れがなく、正確に書かなければなりません。これを実現するための技術を、パックに含まれている凝縮論文対策講座<本編>で、実践的に解説します。この解説に使用する多数の小問を凝縮解答例が記載された講義ノートも、何度も書き写して合格した方が出るほどの秀逸なテキストです。

 
   

【科目】

特許法・実用新案法・意匠法・商標法

【講師】

弁理士・特定侵害訴訟代理人・凝縮塾塾長 西原広徳
【講義時間】 73.6時間
【商品コード】

166BNP

【価格(税込)】

定価:\223,400

【付属教材】

<定義趣旨凝縮講座>
・定義趣旨凝縮レジュメ
<判例凝縮講座>
・知財重要判例集
・判例凝縮レジュメ
<凝縮論文対策本編>
・キーワード凝縮レジュメ
・論文パターンレジュメ
・講義ノート
・答練の模範解答
<凝縮論文対策応用編>
・問題文・論点・題意把握シート
・模範解答
・配点表
・出題判例

【発送予定】 受付次第随時発送
   
 
       
   
   

<<< Eショップページ先頭へ戻る

<<< 辰已ホームページトップへ戻る

Copyright 2000- TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.