HOME > FAQ > その他

Q1.授業を欠席した場合はどうすればよいのですか?
 欠席分の資料は後日お受け取り頂けます。講義をVB(ビデオブース)にて受講いただくことも可能です(要予約)。※資料の受け取り可能期間やVBの利用可能期間は本校によって異なることがございますので、詳細は各本校へお問合せください。)

Q2.授業に遅刻した場合はどうすればよいのですか?
 受付にて資料を受け取ってから入室してください。但し、答練中など入室できない場合もございますのでご注意ください。

Q3.住所等の変更があった場合は何かすることがありますか?
 旧住所と新住所を本校窓口・お電話・メールのいずれかでお知らせください。なお、通信講座・ハイローヤー定期購読をされている場合は、その旨もお知らせください。変更の手続をさせていただきます。

Q4.受講証を紛失したときはどうすればよいのですか?
 再発行致しますので、窓口又はお電話でお知らせください。但し、手数料として\500頂戴いたします。(東京本校は無料で再発行いたします)

Q5.東京から大阪など、各本校間の転校は可能ですか?
 本校では可能です。ただし、転校先と受講料の違いがあり、不足が生じる場合には差額を頂戴する場合がございます(返金は致しかねます)。転入先の本校との手続が必要となりますので、転校(引越し等)される7〜10日前に受講している本校にお問合せください。なお、提携校については転校はできませんので予めご了承ください。

Q6.海外での受講は不可能ですか?
 基本的には可能ですが、送料は自己負担となります。講座・送付先により送料が異なります。メールにて講座・発送先の住所をお知らせくだされば、お見積もりを出させていただきます。詳細は東京本校まで直接お問合せください。

Q7.質問カードとは何ですか?
 当研究所の講座・書籍に関する質問事項について質問カードに記入して頂き、これに対し文書で回答させていただく制度です。回答までには2週間程度お時間を頂きます。なお、ご質問の受付は本校によって期間が異なりますのでご注意ください。

Q8.無料体験受講制度とはどんなものですか?手続きは?
 全ての講座が対象と言うわけではありませんが、辰已の開講講座を実際に体験していただける制度です。窓口またはお電話でご相談ください。

Q9.講座が多すぎて、選び方がよくわからないのですが…。
 フリーダイヤルにお電話頂ければ個別にご相談に応じます。  

・0120-319-059(月〜日>>10:00-18:00

 無料体験受講制度(上記参照)もご利用ください。

    ※提携校につきましては各校へ直接お問合せください。




Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.