HOME > 司法試験 > 2017年司法試験 本試験分析会

 

■公開:2017年05月16日

辰已で2017年本試験をいち早く知り、

2018年本試験対策をいち早く始める

講義無料 別途資料代を頂戴します。

本試験論文分析会
●通学部一括¥1,100 ●通信部一括¥1,800(WEB)/通信部一括¥3,800(DVD)
短答3科目分析セミナー
●通学部一括¥1,100 ●通信部一括¥1,800(WEB)/通信部一括¥2,600(DVD)

  
●受講上のご注意●
自然災害の発生や交通機関の運行停止・遅延、収録放映機材の故障、講師急病等により、当日予告なく中止となる場合がございます。予めご了承ください。中止となった場合、通学部当日参加者の方については、後日、講義を収録した動画をWEB※にて無料でご視聴いただきます(DVDをご希望の場合は通信部同様実費を頂戴いたします)。なお、VTR又はVBブース日程が設定されるガイダンスについては同日程でも無料で再受講いただけます。
※WEBでの視聴方法は、詳細が決まり次第メールにて速やかにご案内いたします。参加者の方は、当日ご案内の方法にてメールアドレスのご登録をお願い申し上げます。
  
・【第1弾】WEBで論文問題早分かり
・【第2弾】本試験論文分析会 出題論点解説編
・【第2弾】本試験論文分析会 再現答案分析編
・【第3弾】短答3科目分析セミナー
・【第4弾】2018年司法試験対策 辰已の個別指導
  
2018年司法試験対策の知りたいノウハウが満載!
・5月無料ガイダンスはこちら
 
WEB動画・配信期間
  5/25(木)〜7/25(火)
これまでの出題傾向を踏まえ、今年は何がどう問われたのか、
スピーディーに解説します。明日からの学習もアドバイス!
辰已専任講師・弁護士
松永 健一先生
東京大学法学部卒業後、早稲田LSに進学・修了するも、司法試験には3度不合格(当時は受験制限5年3回まで)、その後、北海道大学LSに進学し、在学中に予備試験合格、そして司法試験上位合格に。挫折と成功の双方を体験しているからこその、説得力ある指導ノウハウが好評を博している。
辰已専任講師・弁護士
原 孝至先生
早稲田大学法科大学院(未修者コース)修了。合格直後から、辰已のスタンダード論文答練、全国公開模試を通じて1,000通以上の答案を採点・添削した経験に基づく答案指導は好評を博している。現在、原基礎講座を担当し新しい時代の法律学習の地平を切り拓いている。
辰已専任講師・弁護士
宍戸 博幸先生
早稲田大学法学部卒業・上智大学法科大学院既修者コース出身。受験生時代から判例百選を素材に一問一答ゼミなど工夫を凝らした判例学習を強く意識してきた。その経験を基にした判例学習講義やゼミで受講生から高い評価を博する。勉強方法の的確なアドバイスで支持を広げている。
  
Web視聴の方法
  
配信期間 :5/25(木)13時〜7/25(火)
申込期間 :5/18(木)〜6/30(金)
申込コード:17W44E(WEBスクールの検索窓に入力)  受講料:¥0
※教材資料が発生した場合は、WEBでのPDFダウンロードになります。
本講座は「通常会員」の方に特別応援キャンペーンとして¥0で販売します。※「シンプル会員」では購入できません。 通常会員登録は→こちら←
 
 
今年、新たに追加!
再現答案の検討の前に、今年メインで問われた論点を解説!
今年の出題における、事案分析、あてはめの前提となった規範定立を確認しよう
★ご受講の方は、事前に必ず問題文を読んで講義に望んでください。


辰已専任講師・弁護士
宍戸 博幸先生
早稲田大学法学部卒業・上智大学法科大学院既修者コース出身。受験生時代から判例百選を素材に一問一答ゼミなど工夫を凝らした判例学習を強く意識してきた。その経験を基にした判例学習講義やゼミで受講生から高い評価を博する。勉強方法の的確なアドバイスで支持を広げている。
 
辰已専任講師・弁護士
松永 健一先生

東京大学法学部卒業後、早稲田LSに進学・修了するも、司法試験には3度不合格(当時は受験制限5年3回まで)、その後、北海道大学LSに進学し、在学中に予備試験合格、そして司法試験上位合格に。挫折と成功の双方を体験しているからこその、説得力ある指導ノウハウが好評を博している。
 
 
本試験再現答案(辰已模試成績優秀者作成)をもとに
何をどう書けば合格答案になるかをいち早く分析
【2問/2h】


辰已専任講師・弁護士
本多 諭先生

法政大学法科大学院既修者コース修了。受験生時代から「どこまで書ければ合格するか、どうやったら自分も書けるようになるか」を重視したリアリスト。講義では講師書き下ろし答案を示すなど親身かつ熱心な指導で人気。
【2問/2h】
辰已専任講師・弁護士
柏谷 周希先生

専修大学法科大学院卒。新司法試験に受験1回で上位合格(論文成績上位10%以内)。「実務家の書き方」を司法試験でも貫徹するのが信条。受験回数が多い修了生を「負のスパイラル」から救い出す「合格開眼塾」では「目からウロコが落ちた」との絶賛多数。
【3問/3h】
辰已専任講師・弁護士
福田 俊彦先生

東京大学法学部卒。慶應義塾大学法科大学院(既修コース)修了。ロングベストセラー「絶対にすべらない答案の書き方講座」で多くの合格者から「答案作成ノウハウの指導」が絶賛される。常に受験生の立場に立って「合格に不要なことは不要とはっきり言う」のが信条。
  
■スケジュール 本試験論文分析会
    科目
担当講師
(敬称略)
東京本校
LIVE
横浜本校
VTR
大阪本校
VTR
京都本校
VTR
名古屋本校
VTR
出題論点
解説編 
松永健一
宍戸博幸
6/3(土)
13:00-16:50
途中休憩あり
6/10(土)
9:30-13:20
 
  
6/9(金)
13:30-17:20

途中休憩あり
6/12(月)
13:00-16:50
 
6/9(金)
16:00-19:50
途中休憩あり
再現答案
分析編
論文刑事系
本多 諭


論文公法系
柏谷周希
6/4(日)
13:00-15:00

15:30-17:30

6/11(日)
9:30-11:30


12:00-14:00

6/10(土)
13:30-15:30


15:40-17:40

6/13(火)
13:00-15:00

15:10-17:10

6/10(土)
16:00-18:00

18:15-20:15
  
 
福田俊彦
論文民事系
6/5(月)
18:30-21:30
6/10(土)
14:00-17:00
6/12(月)
13:30-16:30
6/14(水)
13:00-16:00
6/11(日)
16:30-19:30
  
  科目
担当講師
(敬称略)
辰已各本校 WEBスクール 通信部DVD
ビデオブース  配信開始 発送開始
利用開始 利用終了 6/8(木)

配信終了
9/11(月)

資料送付
6/12以降

申込締切
8/28(月)
6/12(月)
以降随時

申込締切
7/3(月)





出題論点
解説編
松永健一
宍戸博幸

6/11(日) 7/11(火)
再現答案
分析編
論文刑事系
本多 諭

論文公法系
柏谷周希
6/12(月) 7/13(木)
 
福田俊彦
論文民事系
6/13(火) 7/13(木)
松永先生:公法系第1問・第2問、民事系第1問・第2問をご担当
  宍戸先生:民事系第3問、刑事系第1問・第2問を担当
辰已各本校・・・東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡本校
  
■申込コード・資料代 本試験論文分析会
2017年司法試験
本試験分析会 
 
講座
コード
通学部 通信部 WEBスクール 通信部DVD
辰已価格
代理店
価格
辰已価格
代理店
価格
辰已価格
代理店価格
【第2弾】本試験論文分析会
17W45*
\1,100
×××
\1,800
×××
\3,800
×××

※注1 通信部WEBスクールについては、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上)でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。
※注2 通学部は、受講会場(東京校・大阪校など)を申込段階でお選びいただきます。
※注3 通信部は、媒体はWEBとDVDをお選びいただきます。DVDはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。WEB視聴環境等ご自身のプレーヤーをご確認のうえお申し込みください。
※注4 注2・注3での選択を、上記受講料表中の「講座コード」の「*」の部分に右記の会場コードのアルファベットを記入して下さい。

 例1)東京校のLIVE又はビデオブースで受講の場合→「講座コード17●●●*」の「*にH」を当てはめ→「17●●●H」
  例2)通信で受講し、媒体にDVDを選択した場合→「講座コード17●●●*」の「*にR」を当てはめ→「17●●●R」
※注5 お申込み受付は辰已各本校窓口のみといたします。代理店でのお申し込みはできません。
※注6 各種割引制度・割引券はご利用になれません。

■講座コードの「*」に当てはまる、通学部の会場選択・通信部の媒体選択の記号の一覧表

通学 東京校はH
通学 横浜校はY
通学 大阪校はK
通学 京都校はM
通学 名古屋校はN
通学 福岡校はF
通学 岡山校はL
通信 DVDはR
通信 WEBはE
どこまで書ければ合格するか、どうやれば書けるようになるのか、具体的に分かった!
・コメント、再現集等の配布により、以後の勉強に役に立つ。
・先生の解釈論を前提に解説してもらえるので、法律実務家の発想が追体験できるのが良い。
・受験生目線でわかりやすかった。この先生に指導を受けたいと思った。
・試験問題のどこに着目するかが分かった。
・すごくわかりやすかったです。合格ラインを意識した解説はすごく良いと思います。答案の良いところと悪いところをちゃんと紹介してくれたのもよかったです。
 
2017年短答本試験結果発表
2018年合格へ向けた短答対策は、やはり今年の本試験憲民刑の徹底分析から始まります。辰已が誇る圧倒的規模の解答再現DATAを基に、合否を分けた問題、差がついた知識、理解、解き方を徹底的に浮き彫りにし、憲民刑の攻略の要諦をも解説します。
 


辰已専任講師・弁護士
金沢 幸彦先生

早稲田大学政経学部卒・中央大学法科大学院(既修者コース)修了。2010年新司法試験を受験1回で見事に上位合格(総合63位,論文総合58位)を果たした実力派講師。辰已では司法試験および予備試験基幹答練の解説講義等多数の講座を担当し,高い講義技術で受講生に好評を得ている。司法試験・予備試験受験生と多く接しその指導経験は群を抜く。
   
 
  
■スケジュール 短答3科目分析セミナー
担当講師
(敬称略)
東京本校
LIVE
横浜本校
VTR
名古屋本校
VTR
辰已各本校
ビデオブース
利用開始 利用終了
金沢幸彦 6/11(日) 6/17(土) 6/17(土) 6/17(土) 7/18(火)
10:00-11:30 13:30-15:00 18:00-19:30
                    ※辰已各本校・・・東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡本校 
担当講師
(敬称略)
WEBスクール 通信部DVD
配信開始 配信終了 発送開始 申込締切
金沢幸彦 6/14(水) 9/11(月) 6/19(月)
以降随時
7/3(月)
資料送付 申込締切
6/19以降 8/28(月)
  
■申込コード・資料代 短答3科目分析セミナー
2017年司法試験
本試験分析会 
 
講座
コード
通学部 通信部 WEBスクール 通信部DVD
辰已価格
代理店
価格
辰已価格
代理店
価格
辰已価格
代理店価格
【第3弾】短答3科目分析セミナー
17W46*
\1,100
×××
\1,800
×××
\2,600
×××

※注1 通信部WEBスクールについては、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上)でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。
※注2 通学部は、受講会場(東京校・大阪校など)を申込段階でお選びいただきます。
※注3 通信部は、媒体はWEBとDVDをお選びいただきます。DVDはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。WEB視聴環境等ご自身のプレーヤーをご確認のうえお申し込みください。
※注4 注2・注3での選択を、上記受講料表中の「講座コード」の「*」の部分に下記の会場コードのアルファベットを記入して下さい。
 例1)東京校のLIVE又はビデオブースで受講の場合→「講座コード17●●●*」の「*にH」を当てはめ→「17●●●H」
 例2)通信で受講し、媒体にDVDを選択した場合→「講座コード17●●●*」の「*にR」を当てはめ→「17●●●R」
※注5 お申込み受付は辰已各本校窓口のみといたします。代理店でのお申し込みはできません。
※注6 各種割引制度・割引券はご利用になれません。

■講座コードの「*」に当てはまる、通学部の会場選択・通信部の媒体選択の記号の一覧表

通学 東京校はH
通学 横浜校はY
通学 大阪校はK
通学 京都校はM
通学 名古屋校はN
通学 福岡校はF
通学 岡山校はL
通信 DVDはR
通信 WEBはE
 
辰已講師・実務家弁護士・合格者による
マンツーマン指導(1回30分)
  
有料:¥4,000 / 30分
個別指導受付期間:5/29(月)〜6/30(金)
※多くの方にご利用いただくために利用回数は1人1回までとさせていただきます。
  
●「どこ」を「どう」改めれば合格答案になる?
●合格する人は「何」を「どう」Inputするの?
●自分に合った学習方法がわからない
●不合格の原因が何だったのかわからない
  
 あなたが書いた答案、あなたが解けなかった短答問題、日頃使っている基本書等をもとに、今後の学習方法を具体的にアドバイスします。
 辰已講座の受講生でなくてもOK!司法試験受験生ならどなたでも専任講師の直接個別指導を受けられます。
 専任講師による継続的な個人指導や少人数ゼミをご希望の方も、まずはお気軽にご連絡ください。
 
辰已講師・実務家・合格者がともに
あなたに最適な学習方法を考えます。
まずはメールを送信
kika17@tatsumi.co.jp

二次元バーコードも
ご利用いただけます↓

個別指導をご希望の方は左記のアドレスまでメールをお送りください。
受付はメールのみとなります。各本校・代理店での受付はできません。
●件名 司法試験個別指導希望
●本文
@ご氏名 
Aお電話番号 
B相談内容 (打ち合わせ時に詳細に伺います。簡単で結構です。)
C相談形態(来所/電話・スカイプ等)


※指導講師のご希望がある方は講師名をお書き添えください。 講師によってはスケジュールの調整がつかない場合もございますことを予めご了承ください。
本メールアドレスは各種問合せ等にも使用しております。必ず件名をご記入ください。

※辰已法律研究所からのメールが届かない件につきまして
マイクロソフト社(以下MS社)独自の方針で、MS社以外からのメール送信については、メールが届かない事例が散見されております。hotmailをお使いの方は、特にメールが届きにくいようです。
辰已法律研究所からのメールを確実に受け取るためにはhotmail(※下記ドメインを含む)以外のメールアドレスのご使用をお願いいたします。

※ @outlook.jp / @outlook.com / @live.jp /
   @live.com

司法試験個別指導
スタッフと事前に
相談内容・日程を
打ち合わせ

 メール受付後、司法試験個別指導担当スタッフから直接ご連絡をいたします。
  スタッフとの事前の打ち合わせで個別指導用のカルテを作成いたします。
  また、指導講師・日程を決定します。

★ご自身の答案や模試成績をもとにした指導をご希望の場合は、この段階で辰已にご提出ください。 
辰已各本校または
電話・スカイプ等で
専任講師・合格者の
個別指導


●ご来所の場合→指導時刻5分前までに指定の本校にご来所ください。
※専任講師と対面で指導を受けることが可能なのは東京本校・大阪本校・京都本校のいずれかとなります。本校毎に対応可能な専任講師は異なります。
  
●お電話・スカイプの場合→指導時刻となりましたら、辰已からご指定の電話番号、アカウントに連絡をさせていただきます。
※お客様都合によるキャンセルは指導前日の17:00までに御連絡ください。以降はキャンセル料として、指導料相当の金額を申し受けます。
※事前の連絡なく面談開始時刻から10分を経過しましたらキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
 
 
2018年司法試験対策の知りたいノウハウが満載!
5月無料ガイダンスはこちら→
 
   
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.