令和2年予備試験 論文本試験 出題大予想

予備試験論文本試験は学者考査委員の関心分野から頻出!
令和2年司法試験論文式試験の出題形式・テーマを踏まえた徹底予想!

当ページより閲覧申請をしていただきますと、令和2年考査委員の関心分野、令和2年司法試験論文式試験の出題形式・テーマを紹介したうえで「令和2年予備試験論文本試験の出題を徹底予測したレジュメ」を無料でご覧いただけます。
是非とも、論文直前期の対策にお役立てください。

 令和2年予備試験受験生の皆様、コロナ禍の中、短答式試験、大変お疲れ様でございました。
 受験生の皆様には、今後、予備試験論文本試験対策の方に学習の重点をおかれることかと思います。
 そして、予備試験法律基本科目の論文本試験に関しましては、令和元年予備試験論文式試験憲法の信教の自由と政教分離のように、学者考査委員の関心分野のテーマが出題されることが多々あります。また、法律基本科目に関しましては司法試験と予備試験の考査委員が原則として兼務であることから、同じ年の司法試験論本式試験で問われたテーマは、予備試験論文本試験で問われ難いという傾向があります(これは絶対的ではありませんが、予備試験が開始された平成23年以降の司法試験と予備試験の論文式試験出題趣旨を比較すれば、この傾向は一応肯定できると思います。)。
 この点、辰已法律研究所では、このような傾向をも考慮して、毎年、予備試験論文予想答練や予備試験全国公開模試を出題しております。さらに、予備試験短答式試験後に前年の「予備試験論文本試験 出題分析表」を公表して、受験生の皆様の学習の便宜を図ってまいりました。
 この出題分析表に関しましては、毎年、閲覧した受験生の皆様から大変高い評価を頂きましたが、直前期であることから、前年の予備試験論文本試験の分析よりも今年の論文本試験の出題予想の方に重点をおいて欲しいとの声も頂きました。
 そこで、今年は、「予備試験論文本試験 出題分析表」に代えて、「令和2年予備試験論文本試験出題大予想」と題して、令和2年考査委員の関心分野、令和2年司法試験論文式試験の出題形式・テーマを紹介したうえで、令和2年予備試験論文本試験での出題を徹底予測したレジュメを公開します。
 未だ情報が少ない予備試験論文本試験において、少しでも論文直前期の対策の一助となれば幸いでございます。
 皆様の論文本試験でのご健闘をお祈り申し上げます。
■閲覧方法
 以下リンク先の申請フォームに必要事項をご入力ください。申請完了後、お客様のメールアドレスに閲覧のための情報を送信いたします。