予備試験・スタンダード論文答練

辰已の「予備スタ論2021」の方針

答案練習会は予備試験・司法試験受験対策のインフラとして必要不可欠なものです。「答練の辰已」の名に恥じない万全の体制をとります。
特に「会場受験」は、受験生の皆さんの❶モチベーションの維持❷学習リズムの確立にとって極めて重要な役割を持っていると認識していますので、従来通り「会場受験枠」はしっかりと維持します。同時に、受験生の感染予防に最大の配慮を致します。

❶答練の通学部会場受験枠は、従来通り実施します。
❷ソーシャルディスタンスを維持します。その際会場のキャパシティに限界があり、恐縮ながら通学部会場受験枠は「定員制」とさせていただきます。
❸来校された場合も他の方と接触する機会をできるだけ減らすため、答練の解説講義は各自WEBでの受講とさせていただきます。なお、WEB視聴は試験当日、試験終了直後から視聴可能なように配信しています。
❹インフラとして新しいシステムである「オンライン答練」を一層充実させ、通学同様の効果をあげられるよう工夫をしていきます。
また、通学部・通信部生が、いずれもこの同時中継を利用できる体制を整え、オンラインを有効に活用して戦う層をどんどん拡大していきます。さらに、WEB解説講義の視聴につき、今期から通学部・通信部の全ての答練受講生が受講できるようにシステムアップします。
講座開講日
■通学&オンライン同時中継
東京・大阪本校
9/20(日)開始
■Webでの申込受付開始
8/30(日)14:00〜
〈実施期間:2020年9月〜2021年3月〉

講座仕様
受講形態
通学部会場受験/オンライン同時中継受験/通信部受験
講座回数
●第1クール+第2クール フルコース:全39回/全84問
年内は週1で2問の答案書きというペースで学習リズムを整えつつ、
年明けから週2の4問へと進みます。

 
●第1クール+第2クール ハーフコース:全30回/全63問
年間を通じて(年内も年明けも)週1で2問の答案を書くペースで
着々と進むコース。フルコースの問題資料を入手できます。
科目詳細
●予備試験 スタンダード論文答練 第1クール(フルコース)
憲法、行政法、民法、商法、民訴法、刑法、刑訴法、
民事実務、刑事実務/全18回(各2回)
 
●予備試験 スタンダード論文答練 第2クール(フルコース)
憲法・行政法(4回)、民法・商法・民訴法(6回)、
刑法・刑訴法(4回)、民事実務・刑事実務(4回)、
一般教養(3回)/全21回
教材
■問題
■解説
■答案シート
■参考答案集
◎現物を発送いたします。
受講料(税込)
■第1クール+第2クール一括(フルコース)
通学部・通信部WEB:¥223,300/通信部DVD:¥248,700
 
■第1クール+第2クール一括(ハーフコース)
通学部・通信部WEB:¥191,600/通信部DVD:¥211,100

【受講生の学習の便宜を徹底追求】

■問題について

・スタンダードの名に相応しい21年向けの新作問題です。
 *第1クールでは20年8月実施の論文予想答練+論文公開模試の問題も使用します。
・傾向もレベルも、完全な本試験仕様&今年は回数・問数を増量しました。

■解説について

・毎年、本試験での的中を断固狙います。的中実績多数
・簡にして要を得たレジュメ

■講義について

・担当講師は、実務経験が豊富であり且つ受験指導のベテランの専任講師です。
講義コンセプト:分かりやすさ&答案スキルを高めることをコンセプトにします。

■答案添削

・ていねいな添削はもちろん答案の翌週返却は答練の基本であると辰已は考えます。会場日曜受験の方は翌週日曜に返却。受講生に好評です。
*年明けの会場木曜受験の場合は10日後に返却フルの方なら日曜に受け取れます。

■答案スキル重視

・受験生の優秀答案を素材にした「優秀答案レクチャー」
・直近合格者誕生後に実施する合格者講義「答案の書き方・私のノウハウ」

担当講師陣
第60期・弁護士
西口竜司先生
第60期・弁護士
稲村晃伸先生
第61期・弁護士
本多 諭先生
第64期・弁護士
原 孝至先生
第64期・弁護士
金沢幸彦先生
第66期・弁護士
村上貴洋先生
第67期・弁護士
宍戸博幸先生
第69期・弁護士
松永健一先生

スタ論・スタ短の併走をお勧めします

[東京校]の通学部スタ論とスタ短は、同時受講可能なように設計されていますので、論文と短答の並走をお勧めします。
 
スタ論第1クールでは、毎週進行する論文答練とスタ短が2週に1回リンクしています。

スタ論1C 東京通学フルコース進行 スタ短1C 東京通学
憲法1/論文2問
9/20(日)A時間選択
10:00-12:20 短答はなし
憲法1/論文2問
9/27(日)A時間選択
10:00-12:20 ・憲法1/短答24問 13:30-14:30
・憲法2/短答24問 14:45-15:45
行政法1/論文2問
10/4(日)A時間選択
10:00-12:20 短答はなし

スタ論第2クールでは、論文答練とスタ短が毎週日曜毎にリンクしています。

スタ論2C 東京通学 フルコース進行 スタ短2C 東京通学
憲法・行政法1/論文2問
1/31(日)A時間選択
10:00-12:20 憲法・行政1
短答40問
13:30-15:00
憲法・行政法2/論文2問
2/4(木)
19:00-21:20 短答はなし
憲法・行政法3/論文2問
2/7(日)A時間選択
10:00-12:20 憲法・行政2
短答40問
13:30-15:00
憲法・行政法4/論文2問
2/11(木)
19:00-21:20 短答はなし
スタ論・スタ短の併走スケジュール

■受講料(税込)

※ハーフコースは奇数回受講・偶数回
資料渡しとなります。
※科目別申込はお問い合わせください
yobi-info@r-tatsumi.com
講座
コード
通学部・通信部
WEB共通
通信部DVD
辰已価格 代理店価格 辰已価格 代理店価格
第1クール+
第2クール一括
フルコース B0231* ¥223,300
-
¥248,700 ¥236,265
ハーフコース B0232* ¥191,600 - ¥211,100 ¥200,545
第1クール一括 フルコース B0234* ¥106,600 - ¥118,300 ¥112,385
第2クール一括 フルコース B0239* ¥128,500 - ¥142,200 ¥135,090
ハーフコース B0244* ¥95,100 - ¥102,900 ¥97,755
通学部オンライン申込 DVDオンライン申込
代理店価格の通学部については定員管理のため、通信WEBについてはWEB配信管理の為、辰已WEBのみでのお申込みで、代理店での取扱いはありません。
 
■お申込みの際は、受講形態等の選択と注意事項を必読の上で、申込書へ記入をお願いします。
(1)受講形態をお選びいただきます。講座コードの「*」部分に下記の会場コードをあてはめてください。
通学 東京本校はH/大阪本校はK/通信 WEBはE/通信 DVDはR
(2)注意事項
※注1 通学部受講または通信部WEB受講は、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上)でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。
※注2 通信部の媒体は、DVDはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。WEB視聴環境等もご確認のうえお申し込みください。
※注3 通学部受講または通信部DVD受講の方は、受講者特典マイページでWeb視聴いただけます(別途お手続きが必要になります)。
※注4 オンライン同時中継受験の利用される方は、受講者特典マイページに利用案内を開講の数日前までに掲載しますのでご覧ください。
※注5 教材は通学部の場合、講義受講時または本校窓口にてお渡ししたします。通信部の場合はご指定の住所へ発送します。
←論文と短答の併走がお勧め!
予備試験スタンダード
短答オープンはこちら