予備試験 論文公開模試
《本試験前の論文本試験》
最善・最高ー辰已の総力を結集した、2021年論文突破の集大成模試【本試験フルセット 2日/10問】

※東京A日程・B日程、名古屋会場、大阪会場は定員となり、締切ました。

受験形態は3種類→詳細はこちら

・会場受験    ・通信受験    ・オンライン同時中継受験

会場受験は定員制となります。

会場・スケジュール・受講料など、各種詳細は下欄をご覧ください。

オンライン同時中継受験の内容につきましては、→ こちら ← をご覧ください。

・会場受験
・通信受験
・オンライン同時中継受験

会場受験は定員制となります。

会場・スケジュール・受講料など、各種詳細は下欄をご覧ください。

オンライン同時中継受験の内容につきましては、→ こちら ← をご覧ください。

合格者の声→詳細はこちら

2019予備試験合格/2020司法試験合格(東京大学法科大学院卒)
T. Mさん

短答の合格発表から論文試験まではほとんど余裕がありません。しかし、大学生・大学院生は、学校の課題に追われるあまり、ついつい論文試験の対策を怠りがちです。私自身、ロースクールの期末試験が近づいていたこともあり、学校で扱った論点を重点的にまとめることに力を注いでしまっていました。しかし、予備試験において求められているのは問題文に現れた特徴的な事実をまとめて正解の筋を辿っていく能力です。そのような感覚を取り戻すためには、本番同様に限られた時間のなかで実際に答案を作成するほか ありません。そこで、予備試験に向けて万全の準備を整えるべく、本番の前に予備試験論文公開模試を受講しました。また、辰已の公開模試は受験者数が多いため、成績表の評価も信頼のおけるものです。他予備校の模試も受講しましたが、辰巳の模試が最も効果的だったと感じています。

辰已論文公開模試の特徴→詳細はこちら

1. 問題が練られています。  辰已ならではの問題検討・監修の豪華講師陣
2. 詳細な採点基準表が好評  [詳細な採点基準表]での正確な実力
3. 必要十分な配布資料  受験生の優秀(参考)答案集が、実戦的で便利です。
4. 豊富な答案提出の機会  会場受験・通信部・オンライン同時中継受験
5. After模試フォロー  辰已ベテラン講師陣によるSpeedyな解説講義
1. 問題が練られています。

  辰已ならではの問題検討・監修の豪華講師陣

2. 詳細な採点基準表が好評

  [詳細な採点基準表]での正確な実力

3. 必要十分な配布資料

  受験生の優秀(参考)答案集が、実戦的で便利です。

4. 豊富な答案提出の機会

  会場受験・通信部・オンライン同時中継受験

5. After模試フォロー

  辰已ベテラン講師陣によるSpeedyな解説講義

スケジュール&受講料→詳細はこちら

■スケジュール
・会場&オンライン同時中継(A日程)
《第1日目》6/19(土)
《第2日目》6/20(日)

※東京A日程・B日程、名古屋会場、大阪会場は定員となり、締切ました。
※上記東京本校基準。通信部のスケジュール、岡山校での実施につきましては上記「詳細はこちら」よりご覧ください。

 
■受講料
・通学部 Web解説講義付
《添削ありコース》¥26,600

添削なしコース・通信部の受講料は上記「詳細はこちら」よりご覧ください。

論文公開模試を含む、お得なパックもございます。上記「詳細はこちら」よりご覧ください。

※東京A日程・B日程、名古屋会場、大阪会場は定員となり、締切ました。

辰已ならではの無料YouTube講演会→詳細はこちら

《令和2年予備試験 合格者答案と不合格者答案を徹底的に比較する》
論文直前にもう一度視聴されることををお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました