福田俊彦講師の
すべらない答案
論文合格塾
インプットによる答練「入門」
答練を受ける前に身につけておきたい知識を
事例問題の検討を通じて学ぶ!

講座サンブル動画&レジュメ見本

本サンプル動画は過去に実施した講義から抜粋したもので、福田先生の講義手法の一端を紹介するものです。論文合格塾の講義の実施方法とは異なる場合があります。

合格者の声

S.Oさん ■2020年度司法試験合格
出身大学:中央大学法学部国際企業関係法学科/東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻【既修】2016年入学・2018年修了

福田先生をおすすめします!
知識の有無に左右されず、安定して合格できる現実的な答案を目指すという福田先⽣のコンセプトは、まさに知識偏重だった2回目の受験から方針を変えようとしていた私にとって、本当に意味のあるものとなりました。

講座コンセプト

 答案をあまり書いたことがない方、答案作成に自信のない方で、来年確実に合格を勝ち取りたい方に最適な講座です。実際に答案を書くことも重要ですが、その前にどう書いていいかわからない、書くことに時間がかかりすぎて多くの演習問題にあたれないという方にとって最適な講座がこの論文合格塾です。
 本講座では、効率的に多くの問題(論点)を潰すことができるように、司法試験型問題の一部や予備試験型の論文問題を素材にしています(辰已精選問題を中心に、必要に応じて過去問も使用)。比較的短めの問題の解き方を「深く」「集中的に」学ぶことで、応用の効く基礎力が身につきます。さらに、強化講義では論文問題から法規範を幅広く学習することで、実際に答案を書く「答練」へ知識的な橋渡しの強化を行います(素材は上記に加えて、旧司法試験過去問も含むます)。

講座システム



基本講義

・答案ナビ(予習講義):2~4問/60分
実際の論文問題を画面に提示し、法規範、事実認定の両面及び両者の関係において、どのように答案を書くべきかという視点で実施します。
・事前検討:各自自習
答案ナビを前提に、答案を書く前提で問題を検討してください。簡単な答案の流れ(答案構成)や、実際に答案作成してみるのもおすすめです。
・基本講義:2~4問/120分
福田講師による解説講義です。単なる答練の問題解説でなく、独学では難しい答案作成の技法を盛り込んだ講義です。

強化講義

・福田講師による法規範講義:4~6問/90分
答案作成のベース(基礎力)は法規範の展開力です。提示された事実の中から法規範に対応する事実を抽出し、規範にあてはめて解決していく力が試されます。逆にこの法規範の知識がしっかりしていれば、ある程度のレベルの答案を安定して書くことができます。
この法規範を身につける最良の素材は事例・単論点型の論文問題です。強化講義ではこの素材を用いて、論文問題における法規範を論証の流れに従って確認し、暗記に頼らない実践的な知識の定着を目指します。

福田講師からのメッセージ

私は、どの講座でも受験生の皆様に「すべらない答案」の書き方を徹底して伝えています。「すべらない答案」とは端的に言えば、合格者の平均的な答案ということです。司法試験合格の可能性を高めるためには、どのような問題が出題されても、合格者が絶対落とさない必要最低限のことを採点者にわかりやすく伝わるように書けなければなりません。今回の論文合格塾では、私の方法論を重要基本問題を使用しながらインプット講義の形でお伝えしたいと思います。論文対策の方法論に悩んでいる方、合格答案を明確にイメージ出来ない方はぜひ本講座のガイダンスをお聞きください。

福田俊彦 講師(辰已選任講師・弁護士)
東京大学法学部卒。慶應義塾大学法科大学院(既修コース)修了。自身の旧司法試験での失敗や膨大な数の再現答案の研究分析を踏まえた「絶対にすべらない答案の書き方」シリーズで受験生から圧倒的な支持を受ける。今、辰已で最も人気を誇る講師に。スタ論スタート、スタ論福田クラスで年間を通じて答案指導にあたる。

スケジュール&受講料(税込)→詳細はこちら

■スケジュール
・東京LIVE  6/23(水)開講
・通信WEB  6/28(月)開講
・通信DVD  7/2(金)開講

上記以降のスケジュールは上記「詳細はこちら」よりご覧ください。


■受講料(税込)


▶「講座選択に迷いなし!」福田講師の一貫指導体系!

タイトルとURLをコピーしました