基本書フレームワーク講座

基本書で理解を深め、思考力を養う。
パーフェクト過去問集で本試験の出題パターンを抽出!
総整理ノートで判例知識を補充して記憶を強化!

■開講日

●東京LIVE 2021/2/6(土)

●通信Web 2021/2/11(木)

●通信DVD 2021/2/15(月)

■講座仕様

●時間【全 159時間】
プレ講義:3時間
民法:60時間
憲法:24時間
行政法:36時間
商法:18時間
一般知識:18時間

基本書フレームワーク講座 3つの「強み」

① 時間のない社会人のためのインプット→アウトプット同時並行型講義
本講座では、大学教授の基本書を使って、各テーマの出題の「ツボ」を伝授していくと同時に、パーフェクト過去問集を使いながら、過去問「分析」も同時並行的に行っていきます。過去問「分析」によって、本試験の出題パターンや解法パターンが明確になってきますので、時間のない社会人の方でも、無駄のない効率的な学習をすることが可能になります。なお、パーフェクト過去問集は、行政書士試験の過去問のみならず、他資格試験の過去問も掲載してありますので、最近の難化した本試験にも十分対応できます。

② 体系的「理解」と効率的「記憶」を可能にするWテキスト学習
本講座では、各科目の内容を体系的に理解するための大学教授の基本書(「理解」用テキスト)と、理解した内容を記憶するための総整理ノート(「記憶」用テキスト)を併用していきます。大学教授の基本書と聞くと、難しい!という印象を持つ方が多いようですが、講座で使用するテキストは、大学で初めて法律を学ぶ初学者向けに書かれた教科書です。大学教授の基本書には、制度趣旨や理由付けが詳しく書かれていますので、ひと通り法律を学習した再受験生の方にとっては、目から鱗の部分が多いのではないかと思います。

③ ビジネスでも役立つロジカルシンキングに基づくロジカル&ビジュアルな講義
本講座では、ビジネスパーソンには馴染みの深いフレームワーク思考などのロジカルシンキングをベースに、ロジカル&ビジュアルに講義を進めていきます。資格試験の勉強は、膨大な量の情報を集約していく情報処理能力が試されています。本講座は、膨大な量の知識を集約化するための「帰納法的思考」や、問題を解くための「演繹法的思考」に基づいて行っていきますので、資格試験の勉強だけでなく、是非、ビジネスの世界でも、この思考法を役立てて欲しいと思います。

講師

リーダーズ総合研究所主任講師
山田斉明講師

平成 12 年 宅地建物取引主任者資格試験合格
平成 13 年 行政書士試験合格
平成 14 年 社会保険労務士試験合格
平成 15 年 ファイナンシャルプランナー(AFP)合格
平成 15 年 中小企業診断士試験合格
平成 18 年 産業カウンセラー試験合格
平成 20 年 キャリアコンサルタント試験合格
平成 21 年 メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種試験合格
平成 22 年 行政書士・社会保険労務士リーダーズ総合
事務所・リーダーズ総合研究所開設
平成 24 年 紛争解決手続代理業務試験合格
平成 27 年 株式会社リーダーズ設立
■プロフィール
長年の講師経験や自身の資格試験受験経験の中から、どんな資格試験にも共通する「アタマ」と「こころ」の使い方を、ロジカルシンキング、認知心理学、カウンセリングなどの知見をベースにしてモデル化。資格試験に短期間で合格するための鍵となる過去問分析に基づく出題予想や、法律学×心理学×経営学をコラボさせた完成度の高い講義には定評がある。

教材

●「理解」用教材:指定基本書
●「集約」用教材:パーフェクト過去問集(民法・憲法・行政法・商法)
●「集約」用教材:パワーポイントスライド集
●「記憶」用教材:総整理ノート(民法・憲法・行政法・商法・一般知識)

2019年度 行政書士試験合格者の声

小倉 琢治さん

成功の秘訣は、他の予備校では分からなかった勉強方法の確立
仕事をしていて、忙しい時が多く、勉強時間をそれほど取れず、山田先生のインプット、アウトプットを同時並行する講義は効率的でした。また、講義で使用したパワーポイントは分かりやすい図になっていて、コピーしたり、パワーポイントの内容をポストイットで総整理ノートに貼り付けて、知識の集約化をしました。〜中略〜 過去3年間に通っていた他の予備校では分からなかった、勉強方法の確立です。「抽象と具体」「定義・分類・グルーピング」などは山田先生から教えていただきました。
また、典型的な図表問題は落とさないように山田先生から何度も仰られていましたので、その辺りは特に見返しました。
そのおかげで、行政法の規制権限不行使のフレームワークの図を基にした記述と、民法の共有者の内部関係の表(特に、「管理行為」の持分の価格の過半数の記述)を書け、60点満点の記述で 52 点を取ることができ、合格への原動力となりました。

板谷 吉明さん

問題集を開いて何度も問題を解くということがなくなった。
授業を進めるだけでなく、基本フレームワーク講座は、授業内に山田先生が問題を一緒にとき、どのキーワードで反応し、総整理ノートや基本書に戻り、説明いただくので、問題集を何度も解くことはなく、授業で扱った個所の知識を問題を解くという行為ではなく、どのように問題が作成されており、どの個所がツボなのかを理解し、反復し、暗記する事を心がけました。
特に民法は、覚える事が膨大な法律ですが、総整理ノートには、比較で覚える個所は、表で整理されており、しかもまとまっている為、隙間時間の覚えるツールとして大変役に立ちました。
また、1 枚のパワーポイントで混同しやすい箇所をまとめていただき、暗記しやすく工夫されているのを実感しました。特に、無料講座の時から問題は解かずに、どの個所からどのように問題は出るのかを授業で教えてもらえるので、問題集を開いて何度も問題を解くという事がありませんでした。

受講生の声

●講師について
・毎回、これだけは伝えたい!という思いが受講生にも伝わる講義でした。
・山田先生の豊富な知識と豊かな経験、そして鋭い分析力によってとても充実した勉強の時間をもつことができました。ありがとうございました。
・行政書士試験の制度をふまえ、科学的な学習法に基づいて対策の立て方を伝授していただきました。
・どういう風に勉強すればよいかわかりやすく教えていただけた。
・フレームワーク思考、パターン化など様々な方法論を常に研究されている姿勢はさすがですね。
●講義について
・講義の中でレジュメに青ペン・赤ペンで事実や法律構成など書き込みながら説明してくださるので、自分でも同様に書き込みの作業時間もとれ、同時に理解も進むので受講生にとってはありがたいとても素晴らしい方法と思います。
・ポイントを指摘されながら、重要度の度合い、出題の可能性にも触れ、わかりやすく講義していただきとても勉強になりました。講義の復習を中心にやっていけば大丈夫と思います。
・フレームワークを教えていただき、そのフレームワークで考えるととても理解しやすいので助かります。問題の解き方でもやもやしていたものがスッキリとしました。
・業界唯一の基本書を使用した講義。
・山田先生のブログで復習すると勉強が身についた気がします。
・合格者でも聴きたくなる講義という噂は本当でした。
・基本書に沿って、理解しにくい部分にフレームワークを当てはめていただいたので、大変わかりやすかったです。
・知識の整理の大切さが身にしました。
・フレームワークの重要性を認識しました。すべての資格試験の勉強方法に通じると思います。
●テキストについて
・山田先生の作られたパワポは非常にわかりやすいので、記憶のツールの一つとして有効だと思います。
・講座指定基本書の「憲法学読本」は過去問を解く際のヒントになることもあって大変参考になる。
・総整理ノートのサイズや紙の質が良い。
・過去問集には他資格の問題まで含まれていて驚きです。
・図が豊富にあってわかりやすい。