2020年予備試験 法律実務基礎答練

法律実務基礎について一定レベルの知識を既に獲得している方のための2ndステップ答練
「知識」を「答案」へと架橋するコンパクトな答練。
しかも受け方自由自在。

本邦初のユニークな答練システム誕生!
●オンラインフレックス受験コースとは

【全く新しい答案練習会のStyle】です
自分で自由な日時に、問題を選択し、自己管理で答案を書き、その後自由な時間に該当の解説講義をWebで聴く自由方式のコースです。
上記の進行で週に1回ずつ書くことを基本としますが、ご自分の学習の進行に合わせて、民事→刑事→民事→刑事と書いたり、週1回を週2回としたりと、全く自由自在な答練です。
その上で、辰已法律研究所の詳細な採点表で自己採点をしますが、気になる答案については、添削Optionを利用し、Web上のシステムでいつでも夜中にでも、添削に回すことができます。書直し答案を提出することも自由です。
※答案の返却は、提出から10日後のWeb返却となります。
※答案提出は2020年12月18日までとなります。
※講義視聴は2020年12月31日までとなります。
⚪️担当講師


辰已専任講師・弁護士
西口 竜司先生

同志社大学法学部卒、甲南大学法科大学院修了。
新司法試験世代のまさに第1期生として後進の受験指導に情熱を注ぐ。自身が実際に試験問題を解き、時間内でどこまでできるかを把握した上での抽象性を排除した具体的な指摘や指導が好評。受験生の読みそうな基本書・判例集は全て読む。再現答案も毎年週百通読む。



辰已専任講師・弁護士
松永 健一先生

東京大学法学部卒業後、早稲田LS に進学・修了するも、司法試験には3度不合格(当時は受験制限5年3回まで)、その後、北海道大学LS に進学し、在学中に予備試験合格、そして司法試験上位合格に。挫折と成功の双方を体験しているからこその、説得力ある指導ノウハウが好評を博している。

 

 

科目 問数 答案書き ポイント講義 担当
1 民事実務基礎1 1問 1.5h 40分 松永健一講師
2 民事実務基礎2 1問 1.5h 40分 西口竜司講師
3 民事実務基礎3 1問 1.5h 40分 松永健一講師
4 刑事実務基礎1 1問 1.5h 40分 西口竜司講師
5 刑事実務基礎2 1問 1.5h 40分 松永健一講師
6 刑事実務基礎3 1問 1.5h 40分 西口竜司講師
⚪️講座の特徴
 受講生の「知りたい」に応える解説講義

★当答練は、5月・6月で実施済みの、オンライブ同時中継答練のフレックス版です。
同時中継の際に、受講生が生でチャットで上げてきた疑問や迷いに即応する形での答案解説講義を実施しています。これをそっくり収録した講師講義は、フレックス受講生にとっても、他の受験生の疑問に触れることができ、さらに受験生目線の答案講義が日頃の疑問を氷解させることでしょう。
●解説講義時間はSpeedyに40分で行います。

 問題は辰已答練データベースから精選

答案力向上という視点から、書いておくことが有益である「答案構成を失敗し易い問題、基本だが差がつきやすい良問」を、辰已の膨大な答練問題データベースから戦略的にセレクトします。

※注:辰已答練データベースからセレクトするに当たり、2019年・2020年の辰已予備スタンダード論文答練さらに論文予想答練・論文公開模試の問題は除外していますので、同答練を受講された方及び受験予定の方でも問題がかぶることはありません。

 資料はダウンロード方式

問題冊子、答案用紙、答案構成用紙及び解説書は、受講生専用の受講者特典マイページに事前にアップしてありますので、いつでも各人でダウンロードできます。なおマイページにアップしてあるPDF冊子は、ページをめくりながら読むことができますし、必要なページのみをダウンロードして印刷することや、付箋をつけることもできる便利な機能付きです。

 答案書きの方法は2つのSTYLEがあります

答案書きは以下の2通りいずれでもOK。
①本試験仕様のリアルな答案用紙(PDFダウンロード)に、本試験で使用予定の通常の筆記用具で書く方法
②PCの前にいることを有効活用し、手許にテキストファイルが残るようにキーボードを使って入力することもできます(行数等が分かるテキストフォーマットは辰已が提供)。ある回は手書きである回はテキスト入力で、というような使い分けは自由です。

 採点は自己採点・Optionで添削あり

採点・添削:基本的に、辰已独自の定評ある詳細な論点別答案評価シート(受講者特典マイページからダウンロード)を使って、各自で自己採点して頂きます。各人が先ずじっくりと解説書・模範答案を精査し自己採点した上で、ご自分で必要と判断した答案だけを添削に回すという、合理性を重視した方式です。書き直した答案を添削に回すことも自由。

※添削希望答案の提出はWeb上で行って頂きます。
※添削料金(1問¥2,000/講座コードB0182T)を希望回毎に別途頂戴します。
 支払いはその都度クレジットカードでの決済。
※添削された答案の返却は、答案の提出日の10日後になります(Webでの返却)。

■受講料(税込)

オンライン
フレックス受験コース
通信制
(印刷物資料&講義DVD送付)
¥33,000 B0171E ¥36,300 B0171R
オンライン申込 オンライン申込
※受講生が申込後直ちに答案書きができるようにWeb上接続処理をする必要上、お支払いは、すべて辰已法律研究所サイトでのWeb決済となります。代理店でのお申込はありませんのでご注意下さい。
←予備試験  論文・口述の肝
「法律実務基礎完璧講義」は9/15Web視聴開始
民事実務基礎15h&刑事実務基礎15h