原孝至基礎講座シリーズ

合格への第一歩はここから
問題を解くために必要な知識を、
試験本番で使える形で身につける

原孝至講師プロフィール

辰已専任講師・弁護士 原 孝至先生
 早稲田大学法学部卒・早稲田大学法科大学院修了。第4回新司法試験合格者。司法試験合格直後から辰已法律研究所の教壇に立つ。
2012年以降辰已法律研究所基幹講座「短答OVER280インプット講座(現在の短答完璧講座)」では、平成20年短答本試験298点(得点率85.1%)の経験を生かし、短時間で成果に直結する実践的な講義を展開し、受講生から圧倒的な支持を集めた。競争が激しい大学受験予備校界で、若くしてオリジナル単科講座を有するに至った等講師としての実力は折り紙つき。
現在、弁護士として不動産関係・交通事故・離婚・相続・中小企業法務・労務・破産・行政関係・刑事と広く様々な分野で「身近な法律家」として精力的に活動しつつ、辰已法律研究所の司法試験・予備試験対策講座でも熱弁を振るい、受験生の支持を急速に広げている。

原孝至twitterはこちら
https://twitter.com/TakashiHara1

つぶやきの内容は、講師・弁護士をされている先生の日常の出来事から法律学習についてアドバイス、司法試験・予備試験・法科大学院に関する話題まで様々。気軽にフォローしてみてください!
 
■辰已YouTubeチャンネル → こちら
 

原孝至講師からのMessage
あなたの夢を最速で叶える共同作戦に参加しよう
 客観的なデータが示す通り、短期の受験期間で合格を勝ち得る人は多くいます。他方、夢の実現までに遠回りをしてしまう人や、夢を叶えることができなかった人も多くいます。その差はどこにあるか。答えは、自力解決能力があるか否か、ということだと思います。
 これまでの入門(基礎)講座は、「覚える」「詰め込む」ことに主眼が置かれていました。試験も、それを要求するものであったと評価することが可能でした。しかし、新しい法曹養成過程において、それでは法曹資格を得ることはできません。自ら思考し、眼前の法律問題を解決できる能力を有しているか否かこそが重要です。
 私は、ただ知識を伝えるだけの存在になる気はありません。受講生の皆さんが、問題解決能力・実践力ある受験生、ひいては法曹になるためのベストパートナーでありたいと考えています。

原孝至講師の講座シリーズ

ゼロから学習する方も安心の法律入門講座
「OUTPUT から始めるINPUT」をコンセプトにした原孝至・基礎講座。事例問題からスタートすることにより実務基礎科目まで309時間という短時間で学習が修了します。
■まずは講義の雰囲気を味わいたい
どのような講義なのか?どんな講師なのか?まずは雰囲気を味わっていただくために基礎講座の無料ガイダンスを集めました。WEB視聴、DVDのお申込みのどちらも無料でできます。
■まずは無料コンテンツでお試し!
法曹になりたい!はじめて法律を学習しようとする方!何から始めればいいかお悩みの方、辰已の無料コンテンツでお試し!無駄なく・効率よく学習を進められるノウハウを身に付ける。最初が肝心です。お得な講座とさらにお得にお申込みできる講座割引券もプレゼントします。
■基礎講座憲法 無料音声ダウンロード
原孝至・基礎講座 憲法28.5時間(2018年版)を音声ダウンロードで無料配信!音声データだけではなく、本講座で使用するテキスト、レジュメも無料でダウンロードできます。「OUTPUTから始めるINPUT」を体験してください。

DVDで一気に学習!
2018年の基礎講座をDVDで一括発送します。法律科目を一気に学習できます。民法(債権法)改正にも対応しています。

民法(債権法)改正を短時間学習
現行法と対比しながら民法(債権法)改正を短時間で解説。2020年以降の司法試験および予備試験に向けて改正法を正確&実践的な形で理解しておきましょう。