辰已・司法試験全国公開模試

最大・最善・最高ー辰已の総力を結集した
2021年決着の集大成模試
※過去15年(2006年~2020年)の実績 辰已模試の実受験者累計 41,438人

更新情報
・2/25 2021年辰已・全国公開模試専用サイトがオープンしました。
・2/25 2021年辰已・全国公開模試申込受付中!
「辰已の模試を本番のように。本試験を辰已の模試のように。」
本試験で自分の潜在能力を全て出し切るために。
 経験した者でないと分からないあの本試験独特の緊張感。試験監督が霞んで見える本試験会場。賢そうに見える他の受験生。
  初めて知る4日間全19時間55分の過酷さ。気持ちを如何に切り替え、目の前の科目に集中することの難しさ・・・。頭で想像できることは経験で得られることに及びません。
  本試験で実力を出し切るために、最も本試験に近い辰已の模試でシミュレーションを。

■公開模試の受験形態■日程・会場■受講特典■成績統計■受講料・申込方法・割引等■合格者の声■的中実績■パック案内■司法試験情報■辰已司法試験Twitter
辰已の全国公開模試の受験形態は3つ!
①通学部会場受験
●全国7会場での会場受験(東京・大阪・名古屋・京都・福岡・仙台・札幌)
*答案は基本的に会場提出。
②通信部受験
●WEB環境に依存しないリアルな通信受験もキチンと実施します。
*問題はオンライン試験日迄に郵送到着予定。
*答案は郵送提出を基本とするがwebでも提出可能。
③オンライン同時中継受験
●リアルの緊張感・臨場感の中で真剣に受験できる(答案の提出も添削答案の返却もすべてオンラインで実施)。
*答案はWEBでも提出可能。
*オンライン同時中継申込という申込形態はなく、通学部か通信部のいずれかでお申込みください。


●全国オンライン同時中継受験ってなに?
Web上の大会議システム(Zoom)を利用して、

全国の受講生がWeb上の辰已の仮想答練会場に集合します。そして、本番同様受験上の注意の読み上げに始まり、試験監督の指示に従い、同時刻に全国一斉に試験を開始会場同様の緊張感の中で答案を書き、一斉に終了します。

問題・解説・解答用紙などの諸資料はすべて、東京A日程までに、全受講生のために設置される個々の受講者特典マイページにアップされていますので、オンライン受験ではこれを各自でダウンロードしていただきます。答練終了後はアップされている解説書をすぐに参照することができます。
なお、受講者特典マイページにアップしてあるPDF冊子は、アプリケーションを使用してページをめくりながら読むことができます。必要なページのみをダウンロードして印刷することや、付箋をつけることもできるなど学習上非常に便利な機能を沢山持っています。

受講者特典マイページに上がっている資料は、通学部・通信部を問わず全受講生が利用できます。

オンライン同時中継受験のみのお申込み形態はありません。受講生は必ず、通学部か通信部のいずれかでお申込みください。状況に応じて自由にオンライン受験をすることができるシステムです。

オンラインで受験した場合、指定の方法でオンライン上で自分の答案を提出することができます。そのほか、通信部では所定の郵送ルートに乗せることも自由です(答案提出の締切に注意)。


●オンライン答練受講生の実際の声

オンラインの答練は私も初めてでしたが、非常に良かったと思います。 他の受講生が同じ画面を見て、同時に同じ問題を解く経験をできる点で、会場受験と似たような感覚で解くことができました。 確かに会場受験で受験することができるに越したことはありませんが、地方に住まれて会場受験できない受験生にも会場受験に近い状況を提供するという意味において良いシステムなのではないかと感じました。

実際に画面を前に置いて行うことで、予想外に現地で行う答練に近い緊張感を持って起案することができ、大きな効果を感じました。

実際に画面を前に置いて行うことで意外にも現地で行う答練に近い緊張感を持って起案することができ、効果を感じました。

試験日程・時間/会場
辰已の模試は本試験と同じ曜日・時間。
当日の電車や道の混み具合も予行演習。  
第1日目 第2日目 第3日目 第4日目
論文式試験 短答式試験
選択科目
9:30~12:30
公法系 第1問
13:45~15:45
公法系 第2問
16:30~18:30
民事系 第1問
10:00~12:00
民事系 第2問
13:15~15:15
民事系 第3問
16:00~18:00
刑事系 第1問
9:30~11:30
刑事系 第2問
12:45~14:45

民法
10:00~11:15
憲法
12:00~12:50
刑法
14:15~15:05

全国7会場での会場受験

●会場受験
東京

【A日程】3/24(水)・3/25(木)・3/27(土)・3/28(日)
【会場】辰已・東京本校


【B-1日程】3/30(火)・3/31(水)・4/2(金)・4/3(土)
【会場】3/30(火)・3/31(水)TOC五反田
4/2(金)・4/3(土)TKP東京駅日本橋 カンファレンスセンター


【B-2日程】3/31(水)・4/1(木)・4/3(土)・4/4(日)
【会場】辰已・東京本校


【C日程】4/7(水)・4/8(木)・4/10(土)・4/11(日)
【会場】辰已・東京本校
大阪

3/31(水)・4/1(木)・4/3(土)・4/4(日)
【会場】マイドームおおさか 1階 Aホール
名古屋

3/31(水)・4/1(木)・4/3(土)・4/4(日)
【会場】花車ビル北館 9階 オフィスパーク名駅デザイン会議室910AB
京都

3/24(水)・3/25(木)・3/27(土)・3/28(日)
【会場】3/24(水)YIC京都工科自動車大学校 2号館 4階 245教室
3/25(木)・3/27(土)・3/28(日)YIC京都工科自動車大学校 2号館 8階 285教室
福岡

3/24(水)・3/25(木)・3/27(土)・3/28(日)
【会場】アクロス福岡 6階 608会議室
仙台

3/31(水)・4/1(木)・4/3(土)・4/4(日)
【会場】ショーケー本館ビル
札幌

3/24(水)・3/25(木)・3/27(土)・3/28(日)
【会場】3/24(水)・3/25(木)TKP札幌駅 カンファレンスセンター
3/27(土)・3/28(日)北海道大学農学部
※都合により会場変更、会場実施を中止し自宅受験へ変更する場合があります。
*札幌会場のお申込みは北海道大学生協キャリアサポート店(生協会館2F)のみの受付となります。 
*【受付期間】2021/1/28(木)~3/12(金)迄
●全国 オンライン同時中継受験
オンライン 3/24(水)・3/25(木)・3/27(土)・3/28(日)
*辰已・東京本校会場の時間に合わせてオンラインで試験運営を行います。
*詳細はお申込み者にお知らせします。
*オンライン同時中継申込という申込形態はなく、通学部か通信部のいずれかでお申込みください。
●全国 通信受験
申込締切日 3/16(火)
※通信受験の申込締切は上記の通りですが、締切日以降のお申込みについてはご相談ください(通信部フリーダイヤル 0120-656-989)。
資料発送日 3/19(金)
答案締切日
(辰已必着)
4/2(金)
*答案作成の時間に余裕を持たせてあります。
添削答案&
成績表発送日
4/26(月)
*通学部の答案が出揃うのを待って成績処理し添削答案を一緒に返送致します。
★添削済論文答案の返却スケジュール等はこちらをご覧ください。

※コロナ感染予防のソーシャルディスタンス確保の見地から【会場受験】については先着順の定員制とさせて頂きます(お申込みは、WEB申込と東京本校窓口のみとなります)。
※ 一度お申し込み又はご指定になられた会場・日程・選択科目については変更できません。予めご了承ください。

辰已全国公開模試は一つのSystem
辰已全国公開模試は、模試単体だけではなく、
本試験レベルの模試を基軸とした総合システムです。
・スマートフォンで視聴される場合には、パケット通信制限にご注意ください。
・Pre模試講義、After模試講義、模試中日講義は「受講者特典マイページ」でご視聴いただきます。講義動画が反映されるまでお申込み手続き完了から3日程度かかる場合があります(配信終了は本試験最終日です)。

受講者特典をご利用になるには、「受講者特典マイページ」サービスの事前登録が必要となります。

 
他の講座のWEBサービスを利用したことある場合や、WEBスクールを利用されたことがある場合は、同じ「受講者特典マイページ」(共通のID・パスワード)にてご利用になれます。この機会にぜひご登録ください。
Pre模試(講義90分)
福田俊彦先生監修
「令和3年考査委員の学説・研究の分析に基づく出題論点予想講義」(WEB配信90分) 
福田俊彦講師監修による、令和3年考査委員傾向分析表に基づき令和3年に出題が予想される論点を俯瞰します。 例年参考になったと好評な短時間講義です。
3/1配信開始予定
(受講者特典マイページにて、配信終了は本試験最終日まで)
■全国公開模試中日に刑訴情報配信
辰已研究スタッフによる
「模試中日に刑訴ズバリ㊙情報Web配信」
辰已の公開模試は、中日(民事系と刑事系の間の休日)も有効利用します。特に論点的中を狙いやすい「刑訴」につき種々の情報を総合してズバリ情報を伝えます。
3/26配信開始予定
(受講者特典マイページにて、配信終了は本試験最終日まで)
After模試(講義300分)
「答案の書き方調整講義」
・公法系90分 辰已専任講師・弁護士 松永健一先生
・民事系120分 辰已専任講師・弁護士 宍戸博幸先生
・刑事系90分 辰已専任講師・弁護士 本多諭先生
辰已模試での実際の受験生の優秀答案を素材としたリアルな答案講義を模試の後に模試受験者向けにWEBで配信します。これは実にリアル。
辰已の公開模試はしばしば的中を出します。しかし、知識があってもかけなければ仕方がありません。そこで、受験生の優秀答案から合格レベルの実際の書き方を学びましょう。
4/22配信開始予定
(受講者特典マイページにて、配信終了は本試験最終日まで)
■模試受験者特典
辰已刊行書籍の¥2,000割引券を模試受験者全員にプレゼント!
※ご注意 従来はほとんどの方が全国公開模試ギリギリに刊行される最新版の「論文過去問パーフェクト」の購入にあてられていますが、本年は当該書籍の刊行が全国公開模試実施時に間に合うか不明です。2020年試験については発表が1/20となったため合格発表後に公開される採点実感の発表がいつになるか判然としないからです。採点実感を踏まえないパーフェクトは内容的に不完全だからです。この点、予めご了承ください。
※ 上記割引券は2021/5/31まで、辰已本校窓口にてご利用いただけます。

■司法試験全国模試  成績統計と
 WEB上への成績統計アップスケジュール
 (会場受験申込者・通信受験申込者共通)

.
 
受講者特典マイページで、成績統計(PDF)をアップいたします。

「受講者特典マイページ」サービスを利用するには、事前にご登録が必要となります。
他の講座のWEBサービスを利用したことある場合や、WEBスクールを利用されたことがある場合は、同じ「受講者特典マイページ」(共通のID・パスワード)にてご利用になれます。
この機会にぜひご登録ください。
※受講者特典WEB動画をご視聴する場合もこちらの登録が必要となります。
(ご登録はこちら)

■受験者に返却される個人成績表(見本)
・下記画像をクリックすると拡大します(PDF)。


※短答と論文の総合評価による合格推定点を最初に掲載した成績表(論文の採点格差調整済)。

■受講料(税込)

●通学部(会場)
辰已価格 特別割引申込
¥61,900 ¥58,800
※【会場受験】は先着順の定員制とさせて頂きます(お申込みは、WEB申込と東京本校窓口のみとなります)。

●通信部
辰已価格 特別割引申込 代理店価格
¥61,900 ¥58,800 ¥58,805

注1 通学部については定員管理の為、通信WEBについてはWEB配信管理の為、辰已WEBのみでのお申込となり、代理店での取扱はありません。

注2 重要:お申込みの際には、必ず「法律選択科目」を申告して頂きます。選択科目の申告がありませんとお申込みできません。

注3 ここに特別割引とは、スタ論、スタ短等の辰已の長期メイン講座をお申込みの方の特別割引です。該当講座の詳細は下欄(各種割引制度)に掲載してあります。この割引は辰已法律研究所でのみお申込みになれます(代理店での取扱はありません)。基本的にはWEBでのお申込みのみでご利用いただきますが、窓口でもクーポンコードをお伝えいただけばお取り扱いいたします。

注4 札幌会場お申込み:札幌会場の北海道大学生協会員価格で¥58,805となります。ここからさらに割引はされません。なお北大法科大学院生の受講条件は北海道大学生協に直接お尋ね下さいい。

■申込方法
 各日程・各会場には定員がございます。申込受付順にて定員に達し次第締め切らせていただきます。毎年、直前になりますと、日程・会場・選択科目によっては、ご希望に添えない場合もございますので、できる限りにお早めにお申し込みください。

(1)受付場所
※会場受験はWEB申込のみとなります。通信部はWEB申込のほか、代理店でもお申し込みいただけます。
※会場受験各受験会場に定員が設定されている関係上、代理店ではお申込になれませんのでご注意下さい。
※札幌会場は北海道大学生協キャリアサポート店(生協会館2F)のみの受付となります。受付期間2021/1/28(木)~3/12(金)迄。

(2)申込期間
●会場受験
各会場定員になり次第締切。 ※札幌会場は、受付期間2021/1/28(木)~3/12(金)迄。
●通信部
【申込締切】3/16(火)
※通信受験の申込締切は上記の通りですが、締切日以降のお申込みについてはご相談ください(通信部フリーダイヤル 0120-656-989)。

■各種割制度
※以下の①②③の方にクーポンを発行しますが、クーポンコードの使用はいずれかの資格で1回のみとさせていただきます。
*当割引クーポンコードは、辰已法律研究所から2021年1月20日以降自動的にメールで送られてきますのでご注意下さい。
①辰已会員割引対象講座
※現在当該講座を受講中の方(既にお申込みの方)が対象です。
1.スタンダード論文答練一括(年間/第1C/第2C) 
2.スタンダード論文答練福田クラス 一括(年間/第1C/第2C) 
3.スタンダード論文答練西口クラス 一括(年間/第1C/第2C)
4.スタンダード短答オープン 一括(年間/第1C/第2C)
5.選択科目集中答練 一括(フル/ハーフ/ハーフ資料つき)
6.論文ステップアップ松永塾 一括(憲民刑一括/商訴行政)
7.本多合格答案テンプレ講座 一括
8.短答完璧講座/憲民刑 一括
9.短答完璧講座/商訴行政編 一括
10.福田俊彦短答合格塾憲民刑14時間
②全国模試 リピーター割引
2019年or 2020年に辰已の全国公開模試(含New公開模試)をお申込みになられた方。
※2020年は6月・7月実施も含みます。
③2021年初受験割引 or 2020年予備試験合格割引
●2021年に司法試験の受験資格を初めて取得される方
※WEBでのお申込みの場合は、学籍番号等を指定箇所にご入力いただきます。窓口申し込みの場合は、法科大学院科大学院の学生証その他をご提示下さい。

●2020年度予備試験に最終合格されて2021年司法試験を初受験される方
※WEBでのお申込みの場合は、予備試験の口述試験の受験番号等を指定箇所にご入力いただきます。窓口申し込みの場合は、予備試験合格の際の受験番号を証明する文書をご提示下さい。

クーポンコードは、辰已から該当者にメールで自動発行されます。①②③の資格が重複されている方には複数のクーポンメールが届くことがありますが、クーポンをご利用になれるのはシステム上1回だけです。クーポンコードがメールで届きましたら当該メールで指定されたWEB申込で指定箇所にクーポンコードをご入力いただけます。
※WEBでのお申込みの場合は、学籍番号等を指定箇所にご入力いただきます。窓口申し込みの場合は、法科大学院科大学院の学生証その他をご提示下さい。
*当クーポンについてのお問い合わせは下記までメールにてお願い致します。
siho-info@r-tatsumi.com
*WEB環境上クーポンを受信できない方は、辰已窓口でお名前と上記の①②③に該当することを示していただければ割引を受けられます。

■ネットで自宅からお申込みできる!

■全国公開模試 2019年司法試験合格者の声
→ 2020年司法試験合格者の声はこちら
合格者が「絶対に受けておかないと損をする」と強く勧めるわけ。
●辰已の公開模試は/よく当たる!
●辰已の公開模試は/採点基準が明確と好評!
(2019年合格体験記より一部掲載)
●2019年合格体験記をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。
●2018年以前の合格体験記をご覧になりたい方は、資料をご請求ください。
●H・Wさん 創価大学法科大学院・未修コース
模試で間違えたところが本番で同じように出て、本番では正解筋を書くことできた!
模試も直前期に論述がどの程度仕上がっているのか、他の受験生との間で自分はどの位置にいるのか把握するために受講しました。
模試は全然手応えがな かったのですが、評価自体は良く、とっても安心しました。ただ、ここで驕ったら絶対落ちるなと確信に近いものを感じていたので、結果や順位は気にせず、できなかった所、手応えがなかった所がどのように評価されたのか、どのような回答筋が正解だったのか、採点官のチェックが甘いか厳しいかも考え、復習を一通りしました。
特に自分の手応えの割に評価が悪かったものを中心に見直しました。
このことは非常に本試験でも生かされたと思います。
例えば、自分ができなかっ たと思った所で浮いた点数が取れたのであれば、他の人ができなかったことが把握できますし、自分ができたと思った所で沈んだ点数であったのであれば、他の受験生に書き負けていることもわかるので、本試験で何を外して良くて、何を書かなきゃならないのか、他の受験生は何を書いてくるのか大方の予想はつきました。
倒産法に至っては、模試で間違えたところが同じように出て、本番では模試・復習のおかげもあり、正解筋を書くことができたと思います。順位も浮きました。
受講すること自体でも大いに役立つとは思いますが、結果を踏まえて復習に当たることが重要な要素かと思います。
●N・Mさん 創価大学法科大学院・既修コース
全国模試の予想が当たったものが多くあり、模試の復習の重要性を感じた。
直前期の3月末に辰已の全国模試をA日程で受験しました。・・・・・・・・
本番と今年の本試験の問題は、全国模試の予想が当たったものが多くあったため、模試の復習の重要性を感じました。 模試の結果との向き合い方ですが、私は結果がA判定で、順位も予想よりも良かったことから、本試験への油断が生じそうになりました。模試の結果は自信にもなりますが、仮に結果が良かったとしても、模試と本 験は問題の質や受験層が異るという意識を欠かさず、 直前期に勉強がおろそかになることがないように気を引き締めることが必要だと思います。
●M・Wさん 東京大学法科大学院・既修コース
配点表を意識することで「読みやすい」答案になる。
辰已のスタ論(注:公開模試も全く同一)の良いところは、なにより配点表の 細かさだと思います。
この条文を指摘していたら何点、あてはめでこの事実に言及していたら何点と、とても細かく配点が設定されているので、少しでも多く点を取ろうという意欲が湧くのです。
面倒くさがらず条文を指摘しないと勿体無い、手が疲れたけどこの事実も書いたらきっとあと1点もらえる、と答案を書きながら思うので、より充実した丁寧な答案に進化し いきます。
反対に、点数が振られない余事記載は減っていきます。
もちろん、司法試験で実際どのように点が振られているのかは、出題趣旨や採点実感から推測することしかできないので、全面的に予備校の配点を信じるのは危険ですが、配点表を意識することで 「読みやすい」答案になることはたしかだと思います
細かいことですが、本番で使用するペンなどもスタ論で色々試しながら決めました。
添削で「字が細くて見づらいので、もっと太いペンにしてはどうか」という指摘をいただいたので、0.5から0.7に変え、本番も0.7で臨みました。
出不精の体に鞭打って、一生懸命スタ論を受けに辰已校舎に通って本当によかったと思っています。
●K・Oさん 東京大学法科大学院・既修コース
辰已は、採点基準が細かく、なぜ自分の点数が低いのかを理解できる。
辰已のスタ論(注:公開模試も全く同一)は、他の予備校の答練と違い採点基準が細かく明記されているため、なぜ自分の点数が低いのかを理解できます。
例えば、定義が書けていないのであれば、インプットがまだまだ足りないということが分かりますし、またあてはめで点が取れていないのであれば、自分が規範を使いこなせていない、あてはめがおざなりになっているということが分かります。
自分の場合は、あてはめの分量が少ないため点が伸びなかったパターンだったので、規範への理解を深め、どのような事情があてはめに使えるのかを意識しなが ら日々の論述に取り組みました。
また、採点基準の存在を意識することで、どうすれ ば司法試験において自分が得点を伸ばせるのかを真剣に考えるようになりました。
司法試験の採点実感には触れてほしかったのに触れていない受験生が多い点等が指摘されています。
会社法の仮処分や刑法の故意などがその一例です。
そこで、私は、このように必ず点が取れるであろう点を辰已の趣旨・規範本の該当欄に書き込み対策をしました。
以上の結果として、私は得点ポイントを押さえ充実した論述を本番でも行うことができ、司法試験に合格することができました。
また、辰已の全国模試は受験者が多く、本番の司法試験の会場で、本番と同じ曜日から行われ、かつ問題の質も高いため、全国模試でよい判定をいただけると本番に対する自信になります。私も模試でA判定をいただけたので、自信になりました。
●T・Mさん 東京大学法科大学院・既修コース
辰已の全国公開模試は、受験者総数が多いこと、 奇を衒わない堅実な作問がされていること、及び詳細な採点表によって採点精度が相当程度平準化されていることにより、各受験者の実力が順位に反映されやすくなっていると思います。 そのため、きたるべき司法試験の受験者の中で自分が上位何%の位置にいるのかを高精度で把握することができます。これによって、相対的に弱い科目をあぶり出して補強することができました。

的中力の源泉 毎年、受験者を驚かせてきた辰已の的中戦跡です。
は的中度を表しています。
 

【公法系】・2020 スタンダード論文答練 (第1クール)公法系1第1問(辰已専任講師・弁護士 本多諭先生ご担当)
 「営業の自由の規制の違憲審査基準」 ★★
経済的自由権に関しては,一部の考査委員の関心分野であり,出題の周期性をも考慮して,今年の本試験で出題可能性が高いと判断して出題致しました。

【公法系】・スタ論【スタート】2020 行政法1(辰已専任講師・弁護士 福田俊彦先生ご担当)
 「処分性」「行政裁量」 ★★
本問と個別の事案は異なるものの,処分性と行政裁量について正面から問うており,受講生の方には非常に有利であったものと思われます。

【民事系】・2020 スタンダード論文答練 (第2クール)民事系2第1問(辰已専任講師・弁護士 金沢幸彦先生ご担当)
 「契約不適合責任」 ★★★
契約不適合責任は,平成29年民法(債権法)改正の目玉であり,その実務上・学術上の重要性から,出題可能性が極めて高いと判断して,敢えて出題致しました。改正法に関しては,その対策が十分でない受験生も多いと推測される状況で,受講生の方は非常に有利であったものと思われます。

【民事系】・2020 福田クラス 直前フォロー答練民事系第1問(辰已専任講師・弁護士 福田俊彦先生ご担当)
 「未登記通行地役権と民法177条の『第三者』」
直接的に論点的中とまでは言えませんが,地役権の法的性質を考えるのに役立つ内容であったと思います。

【民事系】・スタ論【スタート】2020民法1(辰已専任講師・弁護士 福田俊彦先生ご担当)
 「日常家事代理権(761条)と110条の類推適用」 ★★★
このテーマは,親族相続法と財産法の交錯領域であり,考査委員の前田陽一教授が重視している研究分野と思い,敢えて出題致しました。

【民事系】・2020 スタンダード論文答練 (第1クール)民事系1第1問(辰已専任講師・弁護士 福田俊彦先生ご担当)
 「無権代理人の本人相続(共同相続の場合)」「本人による追認拒絶後の無権代理人の本人相続」 ★★
【民事系】・Conditioning答練 辰已問題セレクト3【民法】(辰已専任講師・弁護士 西口竜司先生ご担当)
 「本人が無権代理人を相続した場合の契約の効果帰属」「無権代理人を相続した本人の無権代理人責任の範囲」「無権代理人が後見人に就職した場合の追認拒絶の可否」 ★★★
【民事系】・2020司法試験New辰已・全国公開模試民事系第1問
 「無権代理人の本人相続―共同相続の場合」 ★★
このテーマも,親族相続法と財産法の交錯領域であり,考査委員の前田陽一教授が重視している研究分野であり,同教授による判例解説(「本人の無権代理人相続」民法判例百選Ⅰ(第8版)P.72~3)もあること,さらに,民法改正と直接的な関連性がなく事例問題を作成し易いことなどから,出題可能性が極めて高いと判断し,複数回の答案練習会で敢えて出題致しました。

【民事系】・2020 スタンダード論文答練 (第1クール)民事系2第2問(辰已専任講師・弁護士 宍戸博幸先生ご担当)
 「新株発行の無効の訴え」 ★★★
新株発行の無効の訴えは,考査委員の関心分野であり,また,出題の周期性などから,出題可能性が極めて高いと判断して,敢えて出題致しました。受講生の方は非常に有利であったものと思われます。

【民事系】・2020 スタンダード論文答練 (第2クール)民事系3第3問(辰已専任講師・弁護士 福田俊彦先生ご担当)
 「確認の利益」 ★★★
確認の利益は,出題の周期性などから出題可能性が高いと判断して出題致しました。若干書き難いテーマですので,受講性の方は非常に有利であったものと思われます。

【刑事系】・2020スタンダード論文答練(第2クール)刑事系2第1問(辰已専任講師・弁護士 原孝至先生ご担当)
 「権利行使と恐喝罪」 ★★
本問設問1の解答に際して参考になる内容です。

【刑事系】・スタ論【スタート】2020刑法2(辰已専任講師・弁護士 福田俊彦先生ご担当)
 2項強盗罪の『財産上不法の利益』」「処分行為の要否」「利益の移転の有無の判断基準」 ★★★
本問設問3の解答に際して非常に参考になる内容です。このテーマは,実務上・学術上の重要性から,そろそろ出題可能性が高いと判断して,敢えて出題致しました。

【刑事系】・2020司法試験論文本試験刑事訴訟法出題大予想 危ない重要判例速まくり&旧司法試験過去 問からの出題予想
 「危ない重要判例速まくり 身柄拘束中でない被疑者の取調べ」 ★★★
身柄拘束中でない被疑者の取調べに関しては,令和2年考査委員の佐藤隆之教授の関心分野です。特に,高輪グリーン・マンション殺人事件などは,近時の実務の動向及び本試験における出題の周期性に鑑みて,再度出題されてもよい判断して,同出題大予想で紹介させて頂きました。

【刑事系】・2020スタンダード論文答練(第2クール)刑事系3第2問(辰已専任講師・弁護士 本多諭先生ご担当)
 「自白の任意性」 ★★★
証拠法の中でも伝聞法則などに比較して手薄になりがちな自白法則に関して,本問はよい演習となったと思われます。

【刑事系】・2020スタンダード論文答練(第1クール)刑事系1第2問(辰已専任講師・弁護士 松永健一先生ご担当)
 「同種前科・類似事実による事実認定」 ★★★
証拠法の中でも手薄になりがちな当該テーマに関して,本問はよい演習となったと思われます。

※選択科目の的中実績につきましては、現在確認作業中です。判明次第公開いたします。

組み合わせ受講ならパックが断然お得!
《論文追っかけ・追い込み完璧Set》
含まれるのは、以下の3つの講座。これで、論文対策の追い込みは完璧!

①受験界の王道答練  スタ論第2クール(基本科目21問+選択科目4問)
②ここまでやれば万全 選択科目集中答練(選択科目最大16問)
③最後の仕上げはこれ 全国公開模試(基本科目7問+選択科目2問+短答)

1月からここまで完璧に潰せるのは辰已だけ
【基本科目28問+選択科目最大22問】

これでスタ論+選択科目集中答練+全国公開模試まで、論文の追い込みは万全!

論文完璧Set受講料 通学部・WEB通信部 共通
●Pack割引(どなたでも) ¥298,480
●更にリピーター割又は初受験割を加えれば※ ¥287,480
※選択科目集中答練は講座受講者割引を適用(F割・R割・初割は適用外)

本試験情報【問題・出題趣旨・採点実感等・ヒアリング】の出題年別に整理して法務省HPにリンクしています。

・令和2年司法試験問題
・令和2年司法試験論文式試験出題の趣旨
・令和元年(平成31年)司法試験問題
・令和元年(平成31年)司法試験論文式試験出題の趣旨
・令和元年(平成31年)司法試験の採点実感に関する意見
・平成30年司法試験問題
・平成30年司法試験論文式試験問題出題趣旨
・平成30年司法試験の採点実感等に関する意見
・平成29年司法試験問題
・平成29年司法試験論文式試験問題出題趣旨
・平成29年司法試験の採点実感等に関する意見
・平成28年司法試験問題
・平成28年司法試験論文式試験問題出題趣旨
・平成28年司法試験の採点実感等に関する意見
・平成27年司法試験問題
・平成27年司法試験論文式試験問題出題趣旨
・平成27年司法試験の採点実感等に関する意見
・平成26年司法試験問題
・平成26年司法試験論文式試験問題出題趣旨
・平成26年司法試験の採点実感等に関する意見
・平成25年司法試験問題
・平成25年司法試験論文式試験問題出題趣旨
・平成25年司法試験の採点実感等に関する意見
・平成24年司法試験問題
・平成24年司法試験論文式試験問題出題趣旨
・平成24年司法試験の採点実感等に関する意見
・平成23年新司法試験問題
・平成23年新司法試験論文式試験問題出題趣旨
・平成23年新司法試験の採点実感等に関する意見
・平成22年新司法試験問題
・平成22年新司法試験論文式試験問題出題趣旨
・平成22年新司法試験の採点実感等に関する意見

・平成21年新司法試験問題
・平成21年新司法試験論文式試験問題出題趣旨
・平成21年新司法試験の採点実感等に関する意見
■平成21年新司法試験考査委員に対するヒアリング
・平成21年新司法試験考査委員(公法系科目)に対するヒアリングの概要
・平成21年新司法試験考査委員(民事系科目)に対するヒアリングの概要
・平成21年新司法試験考査委員(刑事系科目)に対するヒアリングの概要
・平成20年新司法試験問題
・平成20年新司法試験論文式試験問題出題趣旨
・平成20年新司法試験の採点実感等に関する意見
■平成20年新司法試験考査委員に対するヒアリング
・新司法試験考査委員(公法系科目)に対するヒアリングの概要
・新司法試験考査委員(民事系科目(民法))に対するヒアリングの概要
・新司法試験考査委員(民事系科目(商法・民事訴訟法))に対するヒアリングの概要
・新司法試験考査委員(刑事系科目)に対するヒアリングの概要
・平成19年新司法試験問題
・平成19年新司法試験論文式試験問題出題趣旨
■平成19年新司法試験考査委員に対するヒアリング・採点実感等に関する意見
・新司法試験考査委員(公法系科目)に対するヒアリングの概要
・新司法試験考査委員(民事系科目)に対するヒアリング概要
・新司法試験考査委員(刑事系科目)に対するヒアリングの概要
・選択科目の平成19年新司法試験の採点実感等に関する意見
・平成18年新司法試験問題
・平成18年新司法試験論文式試験問題出題趣旨
■平成18年新司法試験考査委員に対するヒアリング・採点実感等に関する意見
・新司法試験考査委員(公法系科目)に対するヒアリングの概要
・新司法試験考査委員(民事系科目)に対するヒアリング概要
・新司法試験考査委員(刑事系科目)に対するヒアリングの概要
・新司法試験考査委員(選択科目)に対するヒアリングの概要
・平成18年新司法試験の採点実感等に関する意見(租税法)
・平成18年新司法試験の採点実感等に関する意見(環境法)